会社案内

チャレンジ25キャンペーンについて

京セラソーラーFC明石は、チャレンジ25キャンペーン(旧名:チーム・マイナス6%)に参加しています。
太陽光発電システムの販売・施工を行う私だからこそ、より地球にやさしく、環境に配慮した企業を目指し、日々邁進しています。

チャレンジ25キャンペーンとは

「チャレンジ25キャンペーン」とは、鳩山元総理大臣が提案し、環境省主導によって行われている地球温暖化防止プロジェクトです。

このプロジェクトは、京都議定書の発効によるCO2などの温室効果ガス排出量削減対策を経て、2009年に開催されたニューヨークの国連気候変動サミットにて決定された、温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することを目標にした運動です。

日本政府では、地球と日本の環境を守り未来の子どもたちに引き継いでいくため、「チャレンジ25」と名付け、あらゆる政策を総動員して地球温暖化防止の対策を推進することとしており、そのための温暖化防止のための国民的運動を、「チャレンジ25キャンペーン」として 2010年1月14日より展開しています。

チャレンジ25キャンペーンは、CO2削減に向けた運動として、オフィスや家庭などにおいて実践できるCO2削減に向けた具体的な行動を行っていくもので、京セラソーラーFC明石(天野機器株式会社)では、当プロジェクトに賛同し、地球環境に配慮した企業を目指すために参加しています。

京セラソーラーFC明石が行っていること

  1. 京セラソーラーFC明石事務所屋上に5.12kWの太陽光発電システム設置を予定しております。それにより、石油1167.3リットル/年、ポリタンク64.9個/年の削減と、CO2削減量では 1617.3kg-CO2/年の削減が予想されます。
  2. 当社では、夏の冷房の温度は28℃設定にして、28℃でも快適に過ごす為に、クール・ビズを採用しております。電気使用量を減らしCO2削減に協力出来るようにチャレンジいたします。
  3. 従業員の家庭で出た食用廃油をBDF(代替経由)に再生し化石エネルギーの消費削減。さらにBDFは黒煙を1/2~1/3に減少させるために、環境問題にも協力しています。
  4. 社内書類のノン・ペーパー化の推進

店舗外観

太陽光発電・ソーラーパネルの設置・工事なら京セラソーラーFC明石
【明石市・神戸市須磨区・垂水区・西区】

京セラソーラーFC明石

〒674-0094 明石市二見町西二見157-9

営業時間: 9:00~18:00(水曜日休)

まずはお問い合わせください。 フリーダイヤル 0120-56-5582

無料御見積・ご相談